引っ越しブログ〜安い見積もり、単身のブログヌノ

引っ越しブログ〜安い見積もり、単身のブログ36の丸秘

引越し〜単身、一人暮らしの引越し

一人暮らしの引越しのコツをこのサイトでは説明していきます。

 

一人暮らしの引越しは何といっても、荷物を少なくすることです。
1Kくらいならば、単身パックなどでそのまま運んでも荷物はそれほど多いわけではありません。
1LDKだとダンボール3個分ほど荷物が増えます。
ですが、無駄な荷物は運びたくないですよね。
要らない新聞。雑誌。壊れたおもちゃ。飾り。もう読まないコレクション。
荷物を少なくした方が料金も安くなりますし。

 

引っ越しブログ〜安い見積もり、単身のブログ36の丸秘

 

こういったものはすべてヤフオクででも売りましょう。
そうすると荷物が減り、お金も入ります。

 

要らないものを売るだけで引越し代金が丸々手に入ったりします。

 

まずは荷物を減らすために、要らない物をヤフオクで売る。または処分する。
これがおすすめです。

 

 

冷蔵庫、洗濯機を持っていくか?

 

一人暮らし単身の引越しの場合、引越し先で家具がついていることがよくあります。
その場合、冷蔵庫、洗濯機、ベッドを持っていくと引越し料金が上がります。

 

 

そして、引っ越した先でも置き場に困ります。
新居先がどうなっているか確認しましょう。
確認したうえで要るか要らないか確認しましょう。
なるべくならば、置いていったほうがいいです。

 

 

これもヤフオクで売れます。またはお友達にタダであげても良いでしょう。
引越しの輸送代を少しでも安くする、荷物を整理するために不要な家具も
売るか処分かしましょう、という話です。

 

要らない家具を処分するにもお金がかかります。
無料でもらってくれる人は本当にありがたいものです。

 

 

単身は近ければ、友達に頼むのも良い

 

単身ですと荷物が少ないはずです。
その場合、引越し業者を頼むより、車を持っている友達がいたら
そちらの方がいいこともあります。

 

 

その友達にバイト料5000円くらいで
引越しの手伝いをしてくれるならば
それを頼んだほうが安いです。

 

 

友達に家具を運んでもらうほうが、
信用があるので丁寧に運んでもらえますし
できれば、それでも良いです。

 

 

何も引越し業者を使わないと引越しできないわけではないので
お友達に車を出してくれるか頼んでみることも一案です。

 

 

安い料金で引越しする情報を見てから、
友達に運んでもらった場合の費用
比較してみてもいいですね。

 

引っ越しの手伝い、安く引越しを実現。のページに進む


ホーム RSS購読 サイトマップ